【初心者必見】投資の勉強を始める前にあることを考えるだけで学習効率が数倍にアップする方法【レンガ職人編】

目次

【初心者必見】投資の勉強を始める前にあることを考えるだけで学習効率が数倍にアップする方法【レンガ職人編】

動画公開日 : 2019-02-11 21:22:49

◆Twitter→https://twitter.com/nihontoshiconsa
◆Sai公式LINE@→https://line.me/R/ti/p/%40nihontoshi 【定期的に電子書籍をで無料配信】

◆チャンネル登録
http://www.youtube.com/channel/UCqZVcdQYqngzxBOU9bI4o5g?sub_confirmation=1

◆公式HP
http://toshiconsul.xsrv.jp

◆メンタリス投資家Sai【amazon書籍:投資3.0 科学と投資の融合でマーケットを極める】(2万部突破!)
https://amzn.to/2QDM1TE

◆関連動画

・古い考えに固執するとトレードで負ける心理学!(過度の一般化バイアス)
https://youtu.be/P4oLr80sLwA

・他人がトレードで大損したの動画を見ると、自分も損失を出してしまう心理学!そういった動画を見た後の対処方とは?
https://youtu.be/3zYP6ZLzWRk

・トレードで勝てる無意識行動を減らす左脳的トレード法!適切なポジションサイズが分かる!
https://youtu.be/tsUJBjvbxos

◆本日のまとめ

大聖堂を100年かけて作る3人の職人の話

3人の職人何をしているのか?と尋ねた。

①見ての通りレンガを積んでいるだけだよ
②レンガを積んで教会を作っているんだ
③多くの人の心のよりどころとなる大聖堂を作っているんだと言ったわけですね

③番目の職人がもっとも効率良く、やる気も落とすことなく、最後までしっかりと大聖堂を作り上げていきました。

他人のためにもなるのであれば、それが結局「自分が意義のあることをやっている」という自己肯定感につながるので、結局のところ、誰かの為が自分のためにもなるということ

ただ、レンガを毎日毎日積んでいるだけの人、教会を作ることは知っていてもそれが何のため、誰のためのものなのかまでは分からない人。そういった人より、今自分がやっていることが、大聖堂を作り多くの人のためになると思っている人では、目の前のことに対しての集中力やモチベーションに差が出てきます

自分のためであることを前提にしつつも、「他人のためになる大義名分を掲げる」ことで、3人目の職人になれる

◆自己紹介

心理学 メンタリズムと投資を融合させた、新しい投資スタイル!書籍出版「投資3.0」は2万部突破!ありがとうございます!投資歴17年。現役トレーダー兼 コーチング。3万時間以上の学んだメンタリスト投資家Sai。

★動画は2日に1回更新!(頑張ります!)

★メンタル、投資心理ついてのお悩み、質問をしたい方はぜひ公式LINE@で質問して下さい♪(良い質問は動画にしています:前例有り)

★簡単な質問や感想、ちょっとした要望はコメント欄に♪

★定期的にチャンネル登録増えたらプレゼント企画やります!

◆タグ
#メンタリス投資家Sai
#Sai

◆関連ワード
#学習効率

◆撮影に使っている機材
・動画撮影はiPhoneXです:https://www.apple.com/jp/iphone/
・撮影用のマイク(iPhone用):https://amzn.to/2RlTk2W

※音楽(BGM 効果音など)
https://audiostock.jp/(有料)
https://pixta.jp/(有料)
https://soundeffect-lab.info/(フリー)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次