【確定申告】クリプト関連の税金計算。年末までに準備しないと大変なことに、、

目次

【確定申告】クリプト関連の税金計算。年末までに準備しないと大変なことに、、

クリプタクトさんからDeFiの税金処理が簡単にできるためのツール、DeFi取引のアグリゲーションがリリースされました!詳細はこちらから↓
https://www.cryptact.com/5154

クリプタクトの有料プランが15%割引で利用できる反省会特別コード↓
https://www.cryptact.com/offers/?id=hanseikai

※動画を見た方限定のクーポンコードです。SNSやブログ上に掲出することはお控えください。クーポンが無効となり、今後ご利用いただけなくなる可能性がございますのでご注意ください。

===
確定申告のシーズンが近づき、仮想通貨の税処理で疑問となるところを確定申告向けサービスを提供するクリプタクト斉藤さんに聞いてみました。今回は年末までに準備していた方がいいこと、気をつけるべきことを解説していただきました。

▼関連動画
【確定申告】NFTの税金計算はどうなる?仮想通貨と別カテゴリーになる可能性はあるのか?

【確定申告】ラップドトークンの交換は利確扱い?ハードフォークした通貨はどうなる?

【確定申告】予想以上の税金が発生?ステーキング報酬で気をつけること

【確定申告】DeFiの税金計算が難しい理由。まず絶対やるべきことは?

仮想通貨の確定申告シーズン。税金計算が自分の感覚とずれてしまう理由は?

【仮想通貨の税金計算】年末までに清算しないと大変なことになりますよ?【クリプタクト&反省会コラボ③】

===

この企画は、国内No.1の仮想通貨確定申告サポートサービスを提供するクリプタクトにスポンサーしていただいています。確定申告向けに仮想通貨の取引の損益計算をする人は、クリプタクトの専門サービスを使って、税金計算の悩みを漏れなく簡単に解決しましょう。無料の体験プランもあります。

▼クリプタクト
Twitter:https://twitter.com/Cryptact
サービスHP:https://grid.cryptact.com/
会社HP:https://www.cryptact.com/
Youtubeチャネル:https://www.youtube.com/channel/UCszugFL8g4_3xJasnm1gvSg

▼過去のクリプタクトとのコラボ動画

機関投資家がいきなりビットコインに参入し始めた本当の理由は?【クリプタクト&反省会コラボ①】

仮想通貨vs.株式 投資をするならどちら?【Part1】

▼出演者情報

東晃慈(Koji Higashi)

ビットコインのポテンシャルに魅了され、2014年からフルタイムで関連事業に取り組む。
ビットコイン、ブロックチェーン業界においてプロダクトマネジャー、コンテンツクリエイター、マーケターなど多角的に活動しており、国内外で認知されている。リサーチグループ「ビットコイン研究所」の共同運営の他に、現在は株式会社NayutaとビットコインのLightning Networkを利用したプロダクト開発などに注力。
また、自身が主宰するYoutubeチャネル「ビットコイナー反省会」は国内の仮想通貨業界人から広く支持されており、定期的に業界ゲストを招きつつ情報発信も続けている。

斎藤 岳
株式会社クリプタクト代表取締役
05年東京大学工学部システム創成学科卒、07年東京大学大学院工学系研究科卒
07年4月 ゴールドマン・サックス証券入社。自己勘定投資チームである戦略投資部にて、不良債権投資、プライベートエクイティ投資、不動産投資から船舶投資まで様々な投資に携わり、法的整理含めた事業再生の案件も手掛ける。
10年5月 自らの裁量で投資判断する投資家になるため、ゴールドマン・サックス・インベストメント・パートナーズへ異動。資産総額8,000億円を超えるグローバルヘッジファンドに参加し、ヘッジファンドマネージャーとして株、債券、為替、金利、CDS、デリバティブ、ローンなどへ最大800億のポートフォリオの投資・運用を行う。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる